初めての後退

 9月初めに、人工内耳のマップの調整がありまして、

いつもは4つのマップのうち一番小さい音を外して、ちょっと上げたマップを入れてた

のですが、ちょっと欲張ってしまいました。

 え~~~~い、全部上げてしまおう!!っと。

 毎回4つあるマップのうち一番小さい音が、キライになっちゃうんですわ。

 え~~~、なんか音が小さ~~い。あんまり聞こえない~。

 なんか自分の声が聞き取りづらい・・・と感じると、喋られなくなるんですわ。

 ええ?なんか自分の声おかしくない?え~~~どうやって喋るんだっけ?

っとな。

 

 大体、1・2・3・4と少しずつ音を上げていくのですが、マッピングのたびに

1を消して2を1に持って行って、3を2にして、4を3にして、新しく4という音程

を上げたマップを作るのですが、だいたい2か月くらいで4に慣れるんです。

 

 そうすると1のマップがなんか聞こえづらいというか、音小さい。

 

 で、9月に全部上げちゃいました。

 1~4まですべて新しいマップ!

 

 するとですね、9月末にめっちゃ大きなめまい起こしました。

 マップ上げたのが原因ではないんです。

 けど、めまい起こすと音に過敏になるので、どのマップも音が大きすぎてしんどい。

 そんなわけで10月は気が付いたら人工内耳ほとんど使わなかったという事になっちゃ

いました。無意識にスイッチ切っちゃうんです。

 普段の逆。普段はずーーーーっと人工内耳付けっぱなしだったのに、気が付いたらス

イッチ切ってる。こりゃあかんとスイッチ入れて、なんかその後無意識にスイッチ切っ

てる。

 もうね頭痛くなるんですわ。

 

 で、11月にまたマッピングがありまして、こういう事情で・・・とマップ元に戻して

もらって更に、高音部分下げてもらいました。

 

 ここまできて、初めての後退です。

 それまで、ず~~~~~っとドンドン、マップを古いのを捨て、新しいのを入れ、を

繰り返して上げていったので。

 今の一番新しいマップが№54です。

 っということは、50回程新しいマップを作ってきていたってことですよね。

 ここにきて後退。

 う~~~ん、う~~~~~ん、めっちゃくやしい?

 いやいや、アタシよく頑張ったよ?

 わからん、複雑。

 マップが止まるときって、なんか限界が「ココですよ」って来たような気がする。

 違うのかな?わからん。

 

 今回初めて、マップに番号が振られているのを知ったんです。

 一番最初の、初めて人工内耳で音を聴いたときのマップが№1。

 コレ、今聞くことできます?って聞いたら、STさんが簡単にできますよ~っと

ホイって入れてくれました。

 あの、ハイヒールの音がやたらボボボって響いたあの№1.カップをソーサーに置く

音が2回ある意味を初めて知ったあの№1。

 

 え~~~、そんな簡単に入るの?どんなふうに聞こえるんだろ?

 また会話とか全部ボボボになるんかいな?っとちょっとワクワクしてたら・・・

全く何も聞こえへん。

 

 え?え?え~~~~!嘘~~~、全く聞こえません!!!どうしよう!!って思わず

叫んでしまいましたわ。

 STさんは、別に驚くでもなく、当たり前のような顔で「そうそう、それが普通ですよ

~~。」っとおっしゃっていました。一番最初の音はほんっとに小さいので・・・と。

 

 いや~~衝撃でしたわ。

 あんなに大きく聞こえたのに。

 ほんとにこんなにガーンガーン入ってくる音に、慣れることができるんだろうか?っ

てあの頃頭抱えていたのに。慣れるどころが聴こえなくなってしまうとは。

 

 なんか聞こえるようになったのに、聞こえなくなるってことなんですよね。

 音のない世界に長いこといたので、入ってくる音に必要以上に過敏になっていたんで

しょうねえ・・脳みそが・・・。

 今はだいぶ大きな音を聴くようになってきたので、小っちゃい音が入ってきても

脳みそが、んあ~~こんなちっせえ音にいちいち反応してられるかいなって、無視して

しまうんだろうな。

 今回のマッピング後退で、静か~~~にショックを受けていたりするsnowです

が、脳みそは案外ホッとしているのかもしれない。

 毎回毎回病院に行くたびに、ドンドコ音上げよって、こっちも疲れるんじゃって。

 

 そんな訳で、初めての後退でした。