4月の憂鬱

 あっという間に4月ですね。

 snow、花粉症持ちです。

 花粉症とのおつきあいも20年超えましたか・・。

 っというか、つい最近まで完治したと思い込んでたんですよ。

 花粉症=くしゃみ5回連続 だったので。

 最近はくしゃみ5連続ってまずなかったので、おお、ついに花粉症完治??っと

ウキウキと春を迎えておりましたんです。そしたら周りの人に言われましたわ。

 snow、めっちゃひどい花粉症やなあって。

 鼻が詰まってフガフガめっちゃうるさいらしいです。

 ・・・・・・・・・・・・。

 花粉症も末期になると、くしゃみをする元気もなくなるんですわ。

 もう、鼻つまり過ぎて息するので精一杯で、何も考えられない。

 自分が花粉症かどうかすらわからない。←それもどうかと・・・・。

 

 で、1つ気づきましたわ。

 聞こえが花粉症の影響受けてない!!

 前庭水管拡大症な場合だけかもしれないのですが、補聴器装着のときって、鼻が詰

まると聞こえがガクッと落ちるんですよねえ。閉塞感というか詰まったような感じで

なんか聞こえない。風邪ひいたときも同じく。

 

 今って、右鼻の通過度マイナス30パーセント、左鼻の通過度マイナス12パーセ

ント、もうエラ呼吸と皮膚呼吸だけが頼りです・・・・みたいなときでもちゃんと聞

こえは変わらないんですわ。

 これは凄い!!

 人工内耳って、花粉症対策までしてあるんですねえ←してないって。

 

 んでも、脳みそに供給される酸素は確実に足らない。

 エラ呼吸と皮膚呼吸を駆使しても、酸素が足らない。

 よって、脳みそはボッケーーーーーーっとしている。

 

 なので、聞こえてても何言っているかわからない。