花粉症の季節とコロナとマスクと。

またやってきました。花粉症の季節。

………今年は花粉症どころじゃないですね。4月5日の時点で、コロナウィルスが猛威を振るっていますね…。

皆様大丈夫でしょうか。

早く収まりますように。


花粉症だけだった時は、「耳が聞こえないので、すみませんがマスク外してもらえませんか?」とお願いしたら、ハイハイ、外しますね、と殆どの方が外してくださったのですが、今はなかなか難しいですよね。戸惑われる方が多いです。

とりわけ医療関係者は、無理です、と断られる事が多いです。当然ですよね。一番感染のリスクが高い前線におられますし、感染した時の社会的影響も大きいですし。


ここまで来てやっと気がつきました。前から薄々気づいてはいたのですが。

snow、多分人工内耳だけだとほぼ会話理解できてませんわ。人工内耳4割、読唇6割という感じでしょうか。

人工内耳をつけたばかりの頃は、凄い勢いで脳味噌が読唇術を忘れていくので焦ったのですが、結局人工内耳では4割が限界だったかもしれません。病院での聞き取りテストでも、だいたい4割くらいの成績ですし。


へっぽこ脳味噌も、人工内耳の限界が来たのを悟って、自然に読唇術を思い出してくれたようです。今回ばかりは脳味噌に感謝しかないです。


4割しか人工内耳でわからないのであれば、手術しなかった方が良かったか?と聞かれると、答えは当然NOです。

大変だったけど、手術して良かった!と心底思います。


これはまたゆっくり書いていけたら、と思います。


ひとまずコロナウィルスが収まりますように。皆様もどうぞお身体労ってください。あなたもそして、あなたの大切な人もどうか感染しませんように。