今年もあとわずか・・

メリクリ~(死語?)

クリスマスにおでんを食べました。snowです。

22日に、どうせイブとかは並ぶだろうから・・・とケンタッキーを晩御飯にしました。

23日は、やっぱりチキン的なものも食べておこうとチキンにしました。

24日には、なぜか差し入れでケンタッキーを貰いました。

 

そうなると、25日はおでんでしょう。(単に胃もたれ・・・)

 

今年もあとわずかですね~

今年こそは年賀状、とっとと出すぞ!と思うのですが、結局いつも通り投かん締め切り

日の今日にいたるまで出せていません。

毎年、なぜか版画にしちゃうんですよねえ。

今年はカラープリンタもあるし、絶対に版画なんてしない!っと年賀はがきも

インクジェット用を買ったのに、なぜか今年も彫刻刀を握りしめるのでした。

来年は絶対に版画なんてしない!!

 

え~~。

きっとこの記事が今年最後です。

始めたばっかりの頃は、1日に2人(うち一人はsnowですね)くらい訪問してくださ

るかな、というこのブログですが、今では1か月で1000人ほど訪問してくださるように

なりました。ランキングにも参加せず(参加の仕方も分からない)、独り言のようなブ

ログで、更新もほぼ季節が変わったら慌てて投稿するくらい遅々としているのにもかか

わらず、訪問してくださってありがとうございました。

 

今年は、脳みそが「人口内耳にも飽きちゃったわ。」的なところもありまして、なんか

気づいたらスイッチを切って、静寂の世界に戻ってしまっています。

だって、snow、ずっと静寂の世界にいましたもんね。

それが当たり前の世界で。今までいた世界で。

スーパーに入ってもずっと音楽は流れない、スーパーの袋はガサガサ不快な音は

たてない。車が後ろを走っている音なんてしない。カーナビは喋らない。

水の流れる音もしない、雨が降っても、音で雨の降り具合がわかることはない。

ペットショップに入っても、犬は鳴かない、鳥はさえずらない。

ベビーカーの赤ちゃんは無言で泣く。

雨の音、風の音、人の声。

なあんにもない。

 

けど、snowも脳みそも知っている。

スイッチさえ入れれば、また再び音の世界に戻れることを。

だから、「聴こえない」ことに対する不安はあまりない。

 

病院の待合室で、受付をずっとみることはない。

初対面の人との会話がわからず狼狽えることはない。

運転するときに、緊急車両が近づいていないかキョロキョロしてしまうこともない。

カーナビの画面を凝視することもない。多分もうちょっとしたら音声指示が出るな

っていうのがわかる。

家の中にいて、チャイムがわからず困ることもない。

お風呂のお湯が沸いた合図が分からず、風呂場に見に行くこともない。

 

聴こえるということ、聞こえないという事、その違いについていろいろ考えさせられた

1年でした。聴こえる世界はこういうのだと・・・。

そして聴こえない世界、も初めて知ったような気がします。

 

今年は、「お久しぶり!」がすごくすごく多い1年でした。

人口内耳をする前に会った後、4年ほどかもっとか・・全く会わなかった方と

会うことが多い一年でした。

あ~~~この方こんな声だったんだあ・・・とか、口形は分かりづらかったのに、声は

聞き取りやすいな、とか、逆に口形は読みやすかったのに、声になると分かりづらいな

とか。

人工内耳のことも、知っていた人、知らなかった人、人工内耳にしたよと話した人、

逆に何も言わなかった人・・・とバラバラでしたが、みんな「snow、前と何か違

うねえ?」って聞いてくる方は皆無でした。

何でやろね?

でも、そっか~、聴こえなくても、ちょっと聞こえてもsnowは、皆にとってはあま

り変わらないんやろうね。

それが嬉しくもあったり・・・。

純粋に会話が楽しめたのが嬉しくもあり・・・。

 

やっとやっと、人工内耳してよかったなって、初めて思えた1年でした。

 

来年もよろしくお願いいたします。

 

健康第一でボチボチ頑張っていきます。