人工内耳の術後の後遺症

 人工内耳の手術をして1か月後。

 このあたり結構しんどかった記憶がある。

 音入れしてから3週間後。まだまだ「ぼぼぼ」の世界。

 なにより手術の後遺症のめまいに苦しめられた。 

 

 手術から目覚めてすぐに言った言葉が「めまいしてるやん!!」だったと思う。

 主治医とかが「手術成功しましたよ!!」ってわざわざ言ってくださっているの

に、それよりも「めまいしているんですけどっ!!」・・・・・。

 

 手術前から、めまい体質だったので、心配だったんですよね~。

 でも、人工内耳の手術を受けた人がかならずめまいを起こすわけではないし、起き

たとしても一時的なものだから何も心配はいらないと手術前の説明でも言われていた

けど、もう思いっきりめまい起こしているのにショック受けてたんだわ。

 

 主治医とかとの毎日の会話が、

 「あ~めまい起こしていますか。大丈夫です。2日ほどで治まりますから・・」

 「え?まだめまい治まりませんか?う~~ん・・退院するまでには治りますよ」

 こんな感じ。人工内耳の手術で入院したんだけど、めまいが主因で入院しているよ

うな会話。アタシ、何で入院しているんだっけ?

 

 ついに退院の日まで治らんかった。というか、めまい起こしてても退院させてくれ

るんや。(めまい主因で入院したわけじゃないんだってば) 

 「今日退院ですが・・めまいは・・治まりませんでしたか。でも、大丈夫です。s

nowさんはまだ若いほうなので、1か月したら治まります。60~70代くらいでめ

まい起こしたら大変なんですよねえ。治るのに3か月とかかかるんですが。」

 あ、若いっていってもらえた。比較的若いって。(アラフォーやけどな)

 そうかあ、1か月かかるのかあ。でも、若いから大丈夫よね。すぐに治るわよね。

若いから。3か月もめまいなんてしんどいだろうなあ。でも私は若いから大丈夫よ

ね。(何回若いって言ったら気がすむねん)

 

 でも、退院して1か月後の通院時に、ワタクシ言っているわけである

 「まだめまい治りません・・・。さっぱりよくなりません・・・。しくしく・・」

 困惑顔で担当医、

 「そうですか・・・もうちょっとかかるかもしれないですね。でも若いほうだから

あとちょっとですよ。60代以上だったら3か月かかるかもしれませんが・・。」

 

 そいでもって、退院して6か月後の通院時に、ワタクシ言っているわけである。

 「あのお・・もう6か月たちますけど、まだめまい残っているんですけど・・」

 ああ、またかみたいな顔で担当医、

 「そうですか、めまいまだ治まりませんか。・・・・・・ほかに変わったことあり

ますか?」  

 

 ああ、アタシ、若くなかったんだ。多分90代くらいの体力なんだ。

 日頃から運動していないしな。

 結局めまいは、だんだん良くなりつつも1年近く続いたわけである。

 人工内耳の術後1か月目くらいまでが一番しんどいめまいで、歩くのも誰かに支え

てもらわないといけない状態だった。

 3か月目くらいまでは、電車のホームから落ちそうなかんじで、やっぱり誰かと一

緒ではないと電車に乗ることができなかった。

 5か月目くらいで、やっと日常生活の中で「ああ、そういえばちょっとめまい起き

ているな」っていうかんじでめまいのことを忘れている時間も増えてきたくらい。

 7か月目で、ひとりで電車に乗れるようになって、病院帰りにちょっとショッピン

グ楽しもうかなって余裕が生まれたころ。

 

 めまい起こしてうれしかったことが一つ。

 食欲がおそろしく減退して、その結果痩せたこと。

 めまいしている間って、ちょっと乗り物酔いとか起こしているような感じなのでね

え。あんまり食べたいっていう食欲がわかなかったのである。

 セールで50パーセントオフだったので、ちょっとキツイかな?パツパツかな?で

もいつか痩せたら着ようと思って大昔に買った、ラベンハムのコートも着ることがで

きた。あの時はうれしかったなあ・・・。高かったからな。ラベンハム。

 そんなに高いもん買うのなら、値引きなしでちゃんと着られるサイズ買えよ。

ラベンハム(LAVENHAM)

 

 で、術後1年半近くの今。

 やっとこめまいは忘れ去られた存在となった。(疲れたりしたら出るけど)

 そして気づくのである。

 ごはん美味しい。

 お腹すいた。

 ああ、食べられるって、ごはんが美味しいって思えるのってなんて幸せ。

 お腹すいたって思えるのって幸せ。

 

 今年の冬は、ラベンハム再びタンスの肥やしである。

 パツパツなんてレベルじゃない。着たら破れちゃう。

 また痩せたら着よう。いつになるのか。

 ほんまにあんな高いもの買うのなら、定価でちゃんと着られるサイズ買えよ。

 アタシのサイズはMかも~とか見栄張るなよ。

 

 でもまあ、めまいでワチャワチャしていたおかげで、「ぼぼぼぼ」の世界も、ショ

ック受ける以前の問題になっていたのかもしれない。

 「ちょっと、その件は横に置いといて、それよりもこのめまいどうにかしないと、

日常生活に支障が出る!!」っと、あんまり真剣に向き合わずに済んだのかもしれな

い。音がわかるようになってひたすら嬉しい脳みそは、そんなsnowにお構いなし

に着々と音を覚えていくわけだけれども。