更なる後退!

 ふたたびマッピングに行ってきました。

 

 思い切って、大後退してみました。

 普段、会話している時以外に、しんどくなく人工内耳がつけられるくらいの

小さな音量で、一つだけマップを書き換えてもらいました。

 

 あ~~~~・・・。

 これこれよ。

 ほしかった音量。

 もっとちっさくてもいいかな?とも思いますが。

 PCのキーボードをたたく音は聴こえる。

 マウスのカチカチという音も聴こえる。

 けど、ドンっとは入ってこない。

 

 これなら、ずっと付けていられるかなあ??

 

 この音量で静かな部屋で慣れた人となら、普通に会話はできます。

 多分、読唇が6割くらい、人工内耳が3割くらい、そんな感じです。

 

 4つのうち最大のマップで30~40dB。

 単音テストで7割、単語テストで5割、といったところ。

 単語テストやっぱり悪いな。

 そしてまた聴こえた。ネルネ。

 元の単語、何だろう?と見てみたら、全然違っていました。

 なにがどう聞いたらコレがネルネになるんだろう・・。

 元の単語、もうすでに忘れ去っていますわ。

 

 とりあえず、この小っちゃいマップ相棒に、人工内耳装着時間を伸ばそうと思いま

す。エイ、がんばれ。

 

 

 

人工内耳の術後の後遺症 4年目

人工内耳をしてだいたい4年と10か月くらいです。

めまいはなくなりました。

たまに疲れたときに出る、発作的なめまいも去年の9月を最後に起きていません。

 

めまいのない生活はやっぱりいいわ。

寝るときに、あ~~~・・めまい起こしそうっていう事もあまりないし。

普段の生活でも、もうめまいを意識することはなくなりました。

 

平衡感覚が、ちょっと・・・若干悪くなったかなという感じは残っています。

遠くを見ながら歩いたとき、なんかちょっとグラグラ動いているような気がします。

 

これくらいは、まあ・・・。

 

人工内耳術後直後は、一人で電車に乗るのも怖かったし、(あまりにもめまいがひどい

のでホームから落ちそうな感覚に陥る)、車の運転も、曲がった時に、あまりにも周り

の風景がグラグラしすぎて、曲がった後どの道を走るのか、その道が3本にも4本にも見

えて、ちゃんと運転ができなかったのですが、もうそれもなくなりました。

自転車は・・まだちょっと怖いかな・・。自転車はどうしても遠くを見て運転しないと

いけないので、グラグラ見えてしまうのが怖いんですね。

・・・といっても、日常生活で自転車がなくても不便さは感じないので、そのまま乗る

タイミングを逃しているっていう感じですね。もし日常生活で自転車が必須だったら、

多分乗れていると思う。

 

めまいはなくなりました。

うん、そのかわり円形脱毛症出ちゃったけどね・・・。

なんかどっかで体に出るんやな・・・。

まあ、円形脱毛は痛くもしんどくもないし・・。

ええっか。

 

 

人工内耳をしている時間はグッと減りました。

去年の9月ぐらいまではずっと付けっぱなしだったのですが、最近は誰かと会話すると

きだけつけているような気がします。

なんか、多分、音を覚えてしまったので、脳みそが興味なくしているというか・・。

日常音を煩い雑音、って決めつけているような気がします。

音を覚え始めたころは、この音は何?こういう時どんな音がするの?って興味津々だっ

たけど、もう一通り聞くという経験はしてしまったので。

ま、snowも脳みそも20年近く沈黙の世界にいたもんね。

 

これでいいのかあ?と思いますが。

もうすぐまたマッピングがあるので、去年の9月より前のマップ入れてもらおうかな

あ?ずっと人工内耳を付けっぱなしにしていたもんね、あの頃は。

後退なんて嫌!って思っていたけど、どうなんだろう。

 

人工内耳は普段は切っておく。会話するときだけつける。

でも全然OKだと思う。

一個だけ不便なのが、人工内耳ってスイッチ入れてから5秒か6秒くらい時間がかかるの

ね。スイッチ押さえて3秒後に、ピーピーピーって鳴るので、これで6秒。

自分から誰かに話しかけるときは全然OKなのですが、急に話しかけられた時は、

最初の6秒の会話が全然わからない。

これは結構不便。会話始まって6秒までって結構大事よね?

〇〇さんが言っていたのですが、とか

〇〇〇についてなのですが、とか。

主語が最初の6秒のような気がする。

読唇はかんっぺきに忘れました。

最初の6秒の会話を読唇で理解する、っていう事はもうできません。

よおこんなん読めたな、というのが今の心境です。

もうただ口パクパク動かしているだけにしか見えません。

 

まあ、いろいろありますわ。

 

 

 

 

音姫・・・・に惑わされる。

 人工内耳始めてからびっくりしたことの一つ。

 音姫

 

 女性用トイレの個室にある「じゃ~~~~~」っていう流水音が鳴る機械。

 

 ・・・男子トイレの個室にもあるんでしょうか?

 覗いたことないので(方向音痴なので迷い込んだことはあるけど)わからないけど

とにかく音姫

 

 これはとっても便利。

 

 自分の声が聴こえないので、自分が個室にいるときに、なんか声漏らしていないかな

って心配になる時がございます。ウ~~ンとかほいやぁ!とか。

 

 とにかくこれさえ鳴らしとけば、なんか安心。

 ほいやぁ!とか言ってしまっても、多分お隣には聴こえない。

 

 壁についているこのタイプ

 

f:id:alongsnow:20170529212221p:plain

 コレは、視覚で今鳴っているかどうかわかるので、とっても便利。

 黒い部分が光るのね。だから今鳴っているかどうかはわかるの。

 うん、音姫。貴方には姫という名がとても似合う。

 

 

 問題はコイツ。

f:id:alongsnow:20170529212555p:plain 

 

 あ、画像は借り物よ。実際におトイレに行って撮ったわけではないわ。

 ご安心くだされ。

 

 ボタン押して、

 今鳴っているのかどうかわからへん。

 壁タイプは、音がもうすぐ止まるというのも分かるけど、コイツは今鳴っているの

かもうすぐ止まるのかさっぱりわからん。

 で、snowは心配性やから・・・だから・・・だから・・・コイツを・・・・

連打しておったのです。

 とにかくボタン押したら、流水音がするはず、って。

 大阪人のエレベーターのボタン連打並みに、ばばばばばばばばって押してたのです。

 

 

 人工内耳をして、ある日トイレに入って、おお、ほんとに流水音!っと感動しながら

連打していて・・・・・あることに気付きます。

 あれ、音聞こえへん。

 ?

 よく見たら小っちゃく「止める」って書いている。

 

 え?同じボタンで音出したり止めたりするの?

 

 え?

 

 ほんじゃあ、何?snowって、

 

 ブッ、じゃ~~~

 ブ、

 ブッ じゃ~

 ブ

 ブッ じゃ

 ブ

 ブッ じ・・

 ブッ

 ブッ じゃ~~~~~~

 

 みたいなことをしておった訳?

 さらにここに、snowのセリフを入れたらば、

 

 

  

 ブッ、じゃ~~~

 ブ、           んんん

 ブッ じゃ~

 ブ       ん~~~~

 ブッ じゃ

 ブ          ハウッ

 ブッ じ・・

 ブッ           おっしゃーーー

 ブッ じゃ~~~~~~

 

 ってしてたわけ?

 

 わあ~~~~ぉう。

 

 メーカーさん、何とかして!

 

 

 

 

 

 

 

 

見つからない磁石

 当たり前だわな。

 落とした磁石、見つからない。

 どこで落としたのかすらわからないのだもの。

 見つからなくて当たり前なのですが、何となくこの辺りかなという場所

はあるんです。コイルがずれたところ。いつも信号待ちしている歩道。

 

 その付近にたばこの吸い殻が落ちているんですね~。

 いつ見ても同じ位置にたばこの吸い殻があるんですわ。

 ということはきっとこの吸い殻は、同じ吸い殻。

 

 吸殻なんか、絶対に落とし主が探しに来たりしない。

 昨日ここに吸殻落としちゃった、まだ吸えるかも、なんて絶対ない。

 

 なのに、そんな吸い殻はちゃんと見つかって、どうして磁石は見つからないのか。

 不合理やんな。

 

 で、しょうがなしに手術した直後に着けていた磁石付けているんだけど、まあほんと

色んなものにくっつく。

 傘の骨とかびったんびったん付いてきてうっとおしい。

 こないだは、冷蔵庫にビタッとくっついてしまったし。

 THE 磁石人間。

 で、この磁石も落っことしたら、どないなるのか。

 

 で、何でコクレアのHPから買わないのか?というと、どれ買ったらいいかわかん

ないんですわ。今付けているのが磁力最強の5。

 ってことは1から4までのどれか。

 ・・・・どれ?

 snow、って物買うときそうやもんな~。

 服とか靴とかでも同じ形で何種類か色が展開されていたら、どれ買ったらいいか悩ん

で、結局買わないんだな。

 いや、磁石とかって1から5まで見た目全く同じだけど・・・。

 1買って、余りにも弱くてボロボロ落ちたら嫌だし。(高いもん・・・)

 4買って、またびったんびったんいろんなものにくっつかれるのも嫌だし。

 じゃ、3か?

 

 こういう中間って落ち着くよねえ・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・こんなもの落とすの!?

 あれ、コイルが頭にくっついてこない。

 なんで?

 と何気なく人工内耳を外してみてみたら、コイルの真ん中についている

磁石がない。この磁石がないと頭内の装置とくっつかないんだよね。

 

 どうも落としたらしい。道端で。

 

 

 確かにコイルの磁石は本体と一体化してはなくて、取り外し式だけど

ネジと同じようにコイル本体と磁石に溝があって、一度回しこんだらそんな

簡単に外れないはず。

 

 でも・・・落としちゃうことあるのか(汗

 ボタン電池より小さい磁石・・・。

 どこで落としたんだろう。

 

 たまたま、この磁石も予備があるんです。

 多分・・・手術した直後のやつ?めっちゃ磁力強いんです。術後の部分って腫れてい

るので、かなり強いのではないとくっつかないんですね。

 で、強いゆえに、鉄とか金属のそばに行くと、引っ付いちゃうんですね。

 ロッカーとか、あと、傘の骨組み。

 傘さしてて、あ、骨組みがくっついた!って剝がそうとしたら磁石が骨組みの方に

くっついてしまって、よく、ああああああ!!ってなっていました。

 ロッカーに頭が引っ付いて、ああああ!ってなっていました。

 特にロッカーはくっつく瞬間にすごい音がするんですね。バチン!みたいな。

 で、剥がせない。ずっと頭だけロッカーに張り付いています状態。

 周りから見たら変な人になっていました。

 

 そんな思い出ばかりの磁石を今付けています。

 多分落とした磁石は弱いから、そこまでいろんなものに引っ付かないんですね。

 コクレアのHPに磁石も扱っていたなと、見に行ったら6千円ちょい。

 高いねん!

 しばらく思い出ばかりの磁石をつけることになりそう。

 

 ・・・・・・落としたところ探しに行こうかなあ。

 靴底に磁石くっつけたら、そこにくっつかないかな???

 

 ・・・・んま~。snow頭めっちゃいいやん。

 

 足を左右に振りながら歩いている変な人がいたら、それsnowです。

 

 

 

 

 

 

 

淋しいのはアンタだけじゃない

 『淋しいのはアンタだけじゃない』

 

 という漫画が出ていますね。

 

 こらまたすごい。

 作者の山本浩二さんが、

 「好奇心と欲に目がくらんで・・・

    この時の僕らは知るよしもなかった・・・

  これからどんどん

  どんどん、

  迷い込んでいくことを・・・・・」

 

 と書いていますが、ほんっとに、

 この世界を描くのかあ・・・と・・・。

 

 牡蠣が大っ嫌いな人に牡蠣が如何に美味しいのかを伝える様なもんだよね。

 

 ただ、うまく言えるかどうかわからないけど・・・

 この話にちょくちょく出てくる、Sさん。

 なんか

 なんか、

 なんかね、

 わっかるわーーーーーー

 なんです。

 

 50dBで、語音聴力検査で明瞭度が右70%

 有毛細胞が動いているか確認するDPOAEが反応良好

 

 けど「なにも音が聴こえない」と。

 

 専門家の99%が「静かな部屋だったら、聞こえづらいことはあっても、なんとか

会話はできるレベルだと判断する」(これって補聴器なしで??)らしいけど、

 「なにも音が聴こえない」

 

 snowも、人工内耳をする前は、

 100dBスケールアウトで、語音聴力検査で明瞭度が15%(だっけ?)でしたが

 「補聴器をすれば会話がわかる程度には聴こえている」と思っていましたもん。

 

 医者に「全く聞こえていません。聴こえているような気がするだけです。聴力検査の

結果では、たとえ補聴器をしても会話が理解できるほどの聴力は残っていません。」

 

 って言われて、初めて、ほんっとに初めて

 地下鉄が静寂の世界なのも

 救急車のサイレンが無音なのも

 気づきましたもん。

 

 それに気づくのに10年以上はかかっていたと思う。

 つまり、10年間全く気付かなかった。

 自分の聴力が失われていることに。(ある意味めっちゃおめでたいな)

 

 多分、聴力って結局は感覚なのだと思う。

 

 だから、Sさんが

 「全く聴こえていない」と感じるのなら、それは事実だろうなと思う。

 

 ただ、本人が「全く聴こえていない」と感じることと、脳が「音(信号)を

言葉・音声として理解する」ことは全く別物だと思う。

 

 漫画の中で「聞こえない人の聞こえ方(音のゆがみ方)」を再現しようとして

出来なかった、というお話もあるのですが、これもそうやろな~と思う。

 

 たとえば、「おはよう」が「おあえあおう」とゆがんで聴こえるとする。

 この「おあえあおう」は「おはよう」なのだと脳がいったん認識すると

「おあえあおう」は「おはよう」としか聞こえなくなってくると思う。

 よくTVで、家のペット(猫とか犬)とかは「ごはん」としゃべる、というのがある

けど、あれなんかその典型ですよね。

 「ごあん」くらいは言っているかもしれない。画面に犬だけが出てきて「ごあん」

と吠えても「ごあん」にしか聞こえないけど、そこに、器に入ったドックフードと

それを与えようとしている飼い主と、すごくご飯がほしそうな顔をしている犬が出てき

て、「ご飯」っていう字幕が出ると「ご飯」って言っているようにしか聞こえないんで

すよね。

 健聴であるということは、こういう補完機能が正常に働いているという事だと思う。

 

 多分・・・・・多分なのですが、これはわからないのですが(じゃ書くなよ)

 ヒトは、自分が聴こえているように「話す」のだと思う。

 自分の発音、発声は、「聴いた声」を真似しようとしているのだと思う。

 

 だから私も含めて、聴覚障碍者の声にクセがあるということは、「そのように聴こえ

ている」のだと思う。

 それが音のゆがみの度合いに比例していくと思う。

 訓練とかで、実際の聞こえとは違う面もあるかもしれないけど。

 

 健聴者は、聴覚障碍者の声のクセに慣れると、ちゃんと言語として理解できるとい

う。これは「健聴」だという事ですよね。

 逆に、聴覚障碍者は「おはよう」がずっと「おあえあおう」とゆがんで聴こえるから

「おはよう」が聞き取れないという事ですよね。

 「おあえあおう」がずっと「おあえあおう」のままで「おはよう」となることがない

ということですよね。

 もちろん100人いれば100通りの「おはよう」があるわけで、「おあえあおう」

もあるわけで。

 健聴は100通りの「おはよう」がひとつの「おはよう」として認識できるんですよ

ね。ストライクゾーンが広いというか。

 もちろん、もっと重度になってくると「おはよう」が「ぁ・・ぁ・・」位にしか聞こ

えないので、こうなってくるともう理解はできないと思う。

 

 Sさんは、もともと鋭い聴覚をお持ちだったんだろうなあと思う。

 なので、聴力が失われてから聞く歪んだ音は「音声・言語」として認められないと

脳が受け入れることを拒否しているのかもしれへんねえ。なんか聞こえているっぽいけ

どわからないから耳鳴りのカテゴリーに入れちゃえ、みたいな。

 

 

 なんて書いて、本当にはどうなん?と自問して・・・

 

 snowも見事に迷い込みました。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

5分ブログ №1

5分ブログ始めます。えいやっ。

 

つまるところ5分でブログを書くという・・・。

無謀な。

 

3連休、京都へ行ってきました。

梅の季節は過ぎて、桜の季節にはちょっと早い京都。

そうなるとどうなるか。

 

人は少ないかな?と思ったら甘かった。

めっちゃ多いやん。

駆け足で、清水寺銀閣寺→京都市動物園金閣寺と回りました。

清水寺、工事中やった。

 

で、銀閣寺がとってもみごとなお庭!

肝心の銀閣寺は入った直後にすぐに目の前に見えていたんだけど、それが

銀閣寺って全く気付かんかった。その手前にある砂山?プリンのような。

そっちばっかり目が行ってしまって。

何このプリン・・・と思ったらその奥が銀閣寺やった。

 

f:id:alongsnow:20170320214235p:plain

けど、お庭がとにかく綺麗。

マイナスイオン~~と思いっきり深呼吸繰り返してた。

 

梅の季節は過ぎて、桜の季節にはちょっと早い京都。

 

すると何が?と大きくて真っすぐな木を見上げてみると、何かコレ・・・

この木・・・・・

杉やんけ。

 

アタシ花粉症・・・・。

これ、アタシの天敵の杉やんけ。

 

これにて5分ブログ終了!